Osca – Petrichor
Genre Rap

LYRIC
Petrichor

「listen up」
オレが今そう言えるのはお前がいたから
サイファーでワンヴァースも蹴れなかった
オレに構ってくれたのはお前とテークの2人だ
酔っぱらった明け方のクラブ
お前は金がないっつってほぼシラフで
ろれつの回らないオレとフリスタ
内容は確かラッパーとしてどうあるか
やっとあの輪 入れた気がした
けどこわくて最初は2人のとなりだ
夙川沿いテーク達と歩いた
結局海までまたフリスタってずっとだな
お前が出不精だからオレとだけの曲はない
トーマとの曲あれどこやったかな
探さなきゃ
次に会ったタイミングで
胸を張って借りは返すぜ
今だけはカッコつけて
この曲を大舞台で歌う
無関心そうなお前の顔が浮かぶけど
振り向かしたお前の方

もっと近くの人がいる
オレは2の線3の線の友だちだとか
クソみたいな考えで疎遠になっていった
死なねぇと思ってた
もう要らないからって
オレが地元離れる時にくれたMPC
売れたら倍額払うよ
なんて調子こいてた
アレどうすんの?
せめて1番の友だちの1人のまま
楽しくヴァース飛ばしてく中
それでもした決断ならまだ
あの日はオレは胸張れなかった
危ねぇ友だちの1人だっただけ
しょうがねぇって言葉がダサくて
この曲で忘れんじゃねぇよ
今も

次に会ったタイミングで
胸を張って借りは返すぜ
今だけはカッコつけて
この曲を大舞台で歌う
無関心そうなお前の顔が浮かぶけど
振り向かしたお前の方
人の死を原動力になんかしたかない
お前で 最初で最後だ
謝りと疑問と怒りと悲しみの先
土産にするたどり着いた時の話
オレはまだオレはまだ
ラップがうまくなる
お前はどうだ
そっちで磨いて待てよ
その時は負ける気は1mmもしねぇ
雨が降った後空気は澄んでる
この時しか書けない想いとか
うぜぇけどオレたちはこれで出会ったからそれじゃまた
お前がいる場所がdfbもしくはあの橋
みたいなトコだったら オレのエゴかもな
振り向いた先がここだったから
夜に出会った俺たちの最初で最後のおやすみ
また次の週末に

次に会ったタイミングで
胸を張って借りは返すぜ
今だけはカッコつけて
この曲を大舞台で歌う
無関心そうなお前の顔が浮かぶけど
振り向かしたお前の方

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *