田所あずさ – ツボミノコエ (Tsubomi no Koe)
Genre Pop

LYRIC
ツボミノコエ (Tsubomi no Koe)

田所あずさ「ツボミノコエ」歌詞

なんて小さな小さな存在なんだろう…
この大きな大きな街で そんなコトバを繰り返した

ビルの隙間で窮屈そうに見えてしまう空
どこか似ている気がした どうしようもなく焦るキモチと…

躓いて泣いて 傷ついて泣いて
それでも立ち上がれる力を
いつも私にくれたのは
その変わらないキミの微笑み

ありがとう…上手く言えなくて
いつもコトバには出来ないけれど
ねぇどうかどうかキミのその胸に
この歌声 届きますように…

繰り返してく毎日の中で少しずつ
胸張っていける自分になってくのかな? 変われるかな?

自信がなくて俯いてしまう弱さとか
いつか笑って話すから その時は一緒に笑ってね

立ち止まらないで 振り返らないで
歩み続けて行ける強さを
いつも私にくれるのは
その変わらないキミの温もり
ありがとう…上手く言えなくて
いつもコトバには出来ないけれど
ねぇどうかどうかキミのその胸に
この歌声 届きますように…

がむしゃらに駆け抜けて行く
夢までの片道切符をこの手に掴んで
握りしめてくの
ヒカリの花…咲かせたい…

躓いて泣いて 傷ついて泣いて
それでも立ち上がれる力を
いつも私にくれたのは
その変わらないキミの微笑み

ありがとう…上手く言えなくて
いつもコトバには出来ないけれど
ねぇどうかどうかキミのその胸に
この歌声 届きますように…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *