三毛縞斑 – RevolTrad~維新伝心~
Genre Pop

LYRIC
RevolTrad~維新伝心~

三毛縞斑 [CV鳥海浩輔] ft. 紅月「RevolTrad~維新伝心~」歌詞


今、夜明けを告げる鐘が鳴り響く
輝きは生まれ変わる

この手に聢と握っているのは
変わることのない信念
時は移ろい行けども
自分に嘘はつけない
擦り切れていく大切なもの
解き放ってく覚悟
何かを変えてしまっても
揺るがないこの想い
心を伝えていくことは
伝統という意志を
自由なまま…
明日へと船出させることだろう

今、夜明けを告げる鐘が鳴り響く
眠っていた心に風よ吹け
受け継がれて生まれ変わってゆくのなら
其の命維れ新なり

'Traditional spirit makes Revolution'

時に刻みこまれたメッセージ
積み重ねていく過去が未来織り上げる
それを帆にして、いざゆかん…海原へと

迷い悩むは人の定めとしても
委ねはしない
眼が曇っているなら、
正しい道は見えないだろう
閉ざされた場所留まることを
「守る」と読むのならば
情熱の炎は消え二度と灯りゃしない

自ら切り開いていくこと
革新という意思を
刃に乗せ
何処までも進んでいけばいいのだろう
噫、東から陽が昇り朝が来る
昨日を繰り返す者はいない
未知なる世界へと其の手を伸ばして
選ぶのもまた新なり

'Traditional spirit makes Revolution'

魂が呼びかけるメッセージ
夢という大海原へ漕ぎ出せば
その果てに見つける希望もあるだろう

歴史の先に立った時
広がる風景を自由にして
伝え…
創ろう…
眩しい…輝き抱いて

今、夜明けを告げる鐘が鳴り響く
眠っていた心に風よ吹け
受け継がれて生まれ変わってゆくのなら
We can pioneer future new standard

'Traditional spirit makes Revolution'

魂が呼びかけるメッセージ
夢という海の果てへ想い馳せて
新しい息吹感じ…進んで行け

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *